ホーム > タグ > 富士登山

富士登山

私が富士登山に目ざめた日のこと

それは2006年10月10日
気持ちよく晴れた体育の日のこと
当時、富士河口湖町に住んでいた私が
小学校3年生の長女に
語りかけたひと言から始まりました

私「ねえどこか行かない?」

娘「う~~~~~ん」「富士山!」

散歩のつもりで
コンビニでチョコとナッツを買い
ビニール袋をブラブラさせながら
歩き出す二人

富士山に登る感覚はなく
ただただ
とぼとぼと
歩き続け
気がつけば7合目にいました

10月10日は
晴れの特異日
富士山から東京方面を見る
(その日の写真)

初めて見る富士山からの
大パノラマに驚きました

吉田口登山道から
見える景色は東京方面で
ずっとずっと遠くまで見えます

風もなく
汗ばむくらいの秋の日
まだ富士登山ブームでなかったので
そこにいるのは我々二人だけ

美しい
気持ちいい

長女と私は
そこで富士登山と恋に落ちました

きっと山頂まで行ったら
もっともっと
気持ちいいに違いない

もっと気持ちよくなりたい
来年は山頂を目指そう

これが富士登山を始めるきっかけでした

2010富士山頂お鉢巡り

富士山の火口は壮大で

ふもとから眺める美しさとは似つかわしくない

荒々しさがあります

牙をむいた富士山には

生涯出会いたくないと思います


この日の山頂の気温は8度

風も弱く絶好のコンディション

富士山の火口を一巡りする 「お鉢巡り」 は

通常時計回りします

理由は最高峰の 「剣が峰」 に続く 「馬の背」 と呼ばれる坂が急で

坂道を下りるより登るほうが 楽

だからだそうです

 

毎年のことではありますが

その馬の背をダッシュで登りたいと思っている娘

↓今年のチャレンジの様子です



剣が峰に到着!

思わずVサイン (^_^;

今年もここまで来られました

気圧が低い山頂で

パンパンにふくらむ袋

引き続き天気は安定していて

絶好の登山日和

これまた恒例の

山頂での昼寝

無音の中

流れる雲をぼんやり眺めつつ

しばしの睡眠

気持ちよすぎます

 

富士山登頂の後

お鉢巡りをする人は少ないですね

ちょっともったいない感じ

 

さて

さて

 

下山です

昨年は下山途中で膝を痛め

半泣き状態の私でした

失敗の原因は

大股で下山したこと

今年は歩幅20cmをキープして下山です

 

歩幅20cmですから当然遅く

どんどん追い抜かれます

しかし

体力を使わないため

止まることなく歩き続けられ

何より膝への負担が少ないのです

 

私を追い抜いていった人たちは

たいてい苦しそうな顔をして

または膝をさすりながら休息をとっていて

途中で今度は私が追い越していくことになります

 

富士登山が苦しい思い出になるか

楽しい思い出になるかは

下山の歩幅で変わると思います

今年は終盤の登山道が平坦になるあたりで

走る余力が残っていたほど

順調に下山できました

 

やっぱり富士登山は気持ちが良いです

楽しいです

2010年の登山は大成功でした

 

また来年も登るゾ!

2010富士登山

猛暑のため瀕死の重傷だった私ですが (^_^;

このところの気温の低下のため


やっとリハビリ状態です

今年の夏はほんとうにこたえました

来年も暑かったらどうしよう?

昨年まで住んでいた河口湖地方が

恋しい日々でした

さてさて

今年は例年より6日ほど早く

9月25日に初冠雪があった富士山ですが

私と娘は
9月19日に登山してまいりました

登山を一週間延ばしていたら

機会を失うところでした

なんともラッキー

この日の天気は

晴れ時々曇りの予想

一日荒れずにすめばいいのですが・・・

雲は動いていて

足を止め振り返ると

下の景色が時々見え

気持ちよく登山ができます

山小屋の布団が干してある場所で一休み

7合目あたりです

富士登山ブームで今年は登山者数が最高だったようで

この日も多くの人が登山していました

休んでいると鳥?がひらひらと飛んできました

鳥なのにチョウチョのように力なく飛んで

近くにとまりました

 

あれ?君はもしかして

ウルトラ珍しい動物を発見!

09富士登山

シルバーウイークの9月21日早朝

小学校6年生の長女と

3度目の富士登山が始まりました

 

前日の天気予報は

「晴れのち曇り」 でしたが

朝起きてカーテンを開けると

あちゃ~~

雲だらけ・・・ (T_T)

 

でもこの日を逃すと

今年の富士登山を断念することになるので

富士吉田口 富士山5合目に車を走らせました

と~ころが

ところが

ラッキー!

富士スバルラインをのぼっていくと

雲がとぎれ

青空が現れたではあ~~りませんか!

お空の神様ありがとう~~~! m(_ _)m

 

雲海を下に見ながら

午前6時

登山開始

5合目では

肌寒く感じましたが

太陽が昇るにつれ

気温が上昇

少し暑いくらい

青空のもと

6合目の風景は

「よし登るぞ!」 という気持ちにさせてくれます

山頂はすぐそこに見え

簡単に登れそうなんですけど

標高にして

1500mほど登るんですよね

すこし登った光景

東京方面です

このまま一日 晴れなのか?

はたまた激変するのか

山の天気は予測不能

このまま晴れ続けてくれればいいのですが・・・ (つづく)

富士山登頂!

8合目付近から眺める山中湖方面

雲の上にいる非日常

登った者のみが味わえる清涼感

富士登山にはまっていく私 AM9:53

Continue reading

8合目付近を 淡々と登る

こんな写真や AM8:32

こんな写真を見ると

なかなかきつい傾斜を登っている事が

おわかりいただけるでしょうか?

Continue reading

次は富士山8合目だ

無事に7合目到着

前回お散歩に来たときはもっと上まで登ったので

楽勝!と思いきや

娘の顔色が冴えない ヤバ

Continue reading

富士山7合目の山小屋を目指せ!

今回は親子登山

娘は小学校4年生

初登山が富士山ですから羨ましい

今回登頂できるかどうかは

娘の体力が最後まで持つかが大きなカギ

この日のために二人で続けた早朝ジョギングが

実を結ぶか?

Continue reading

目指せ富士山頂

天気予報を確認

天気図を分析

う~む 明日しかないな

よし 明日登る!
7月31日夕方 男は決断

Continue reading

夏に富士山頂目指します!

富士山

いや~ ウルトラ スペシャル びゅ~てぃふる な富士山です

Continue reading

Home > Tags > 富士登山

Feeds

ページの先頭へ戻る