富士山写真日記 > 富士登山 > 2016 富士登山 ② 6合目から淡々と登る そして今年も・・・

2016 富士登山 ② 6合目から淡々と登る そして今年も・・・

2016 富士登山 ② 6合目から淡々と登る そして今年も・・・

富士山6合目

6合目に到着
5合目と6合目は標高的にほぼ同じ
ここから本格的な登山が始まります

天気は雲が動いていますが
悪くはならないはず

この場所で必ずやらなければならないことがあります
それは
日焼け止めを塗ること

晴れても曇っても
富士山は日陰がなく
紫外線むちゃくちゃ強いです
必ず用意しましょう!

富士登山 岩場にさしかかる

富士山から東京方面の眺め

富士山には登山道が4ルート有り
我々は山梨側の登山道(吉田ルート)を登っています
登山道を外れなければ危険箇所はありません
ですので私のような素人でも安心して登れます

登山道は岩場と砂利場が交互に現れる感じで
振り返って見えるのは富士山東側
東京方面です

写真のように
晴れていれば非日常的な美しい景色が迎えてくれます
富士山が独立峰で視界を遮る物がないゆえの見晴らしで
この景色を楽しみたく毎年登っています

本当に気持ちが良い!

富士登山 本8合目 バテる娘

登りだして4時間
時刻は9時30分
本8合目に到着
標高3,360mですから
1,000mほど登ってきました

 

とここで娘がダウン

昨年は高山病にかかり途中だいぶ休みを取ることとなり
登頂まで7時間30分もかかりました

しかし今年は
私と一緒に坂道ダッシュの練習を少ししたので
唇が真っ青のような症状は出ていません
単純に体力不足です

出来れば11時までに登頂すると
明るいうちに5合目まで戻れるので
あと1時間で登り切りたいところですが
どうなるでしょう?

 

※おまけ
私の富士登山のためのトレーニングについて聞かれたので書きます
近所の土手
近所にあるこの土手をダッシュで駆け上がり
下山時のような足取りで下りてくる
富士山は標高が高いためヘモグロビンを活性化しておく必要があることと
体を上に持ち上げる力が必要なこと
下山時の膝への負荷に慣らせておくためのメニューです
これを一日おきくらいに連続30本やっておきますと
私の肉体で無理なく登頂できると知っていますので
バロメーターにしてトレーニングしています


コメントの数 : 0

コメントをお寄せ下さい
ブラウザに お名前等を 保存しますか?

富士山写真日記 > 富士登山 > 2016 富士登山 ② 6合目から淡々と登る そして今年も・・・

【 他の記事の写真 クリックで記事へ 】
雪と自分 random image random image 穏やかな朝 朝日に染まる富士 random image 富士山
Feeds

ページの先頭へ戻る