京都議定書

ニュースになっていますが、京都議定書に基づき、世界的な温室効果ガス削減の取り組みが昨日から始まりました。日本としては、1990年の排出量の6%減を08~12年の間にしなければならないのですが、現状09年対比8%増ですので、14%削減の必要があります。

荒っぽい言い方をすると、現状の日本の排出量では、一週間に1日は何もしない日を作ることに等しく、たいへんハードルの高い目標ですが何とか達成していきたいです。

排出量の2大大国である、アメリカと、中国がこれに参加していませんが、途中から参加して欲しいものです。

農産物の安定供給と、地球の温暖化はたいへん密接な関わりがあります。世界平和のためにも、参加国が増えるといいですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください