富士8合目のご来光(壁紙)

吊し雲

一夜明け 4時30分頃 8合目から東の空を眺めています
この雲は吊し雲ではないでしょうか?

 

それにしても
山小屋の一晩はたいへんでした・・・

「身動きが出来ないほどで寝る」
という環境からここ2年ほどで
ゆったり寝ていただく環境へ
変わりつつあると聞いていました

そうは言っても
狭い中で寝るのを覚悟はしていましたが
我々が泊まった8合目の山小屋は
1畳に2人で寝る
しかもリュック等もそのスペース内で
ということでした

もう一つ候補の山小屋があったのですが
現地で聞いてみると
1畳に3人で寝るのだと
「そうなんですか・・・」 と答えると
「みんなそんなもんじゃない?」 と小屋のおばさんが
少し嫌な感じに答える

小屋を出た後 娘が
「しゃあしゃあと 言って」 と毒づいていました

 

山小屋の夕飯はカレー
朝食はレトルト牛丼がついたご飯
まあこんなものですね

山小屋には夕方5時頃到着して
6時に食事をとると
あとはな~んもすること無し

いる場所もないので
結局みんなベッドでゴソゴソしています
寒い日用なのか
掛け布団が分厚く
暑い暑い

テンション下がりまくりなんですけど
一度は泊まってみたいという娘の希望ですので
ここは我慢

しかし
暑いし狭いし
荷物が邪魔だし
ずっと寝られません

12時頃隣のグループが
ご来光を見るために宿を発ち
そのスペースでやっと眠りにつけました

山小屋ってこんなものでしょうけど
私に2度目はありません

話しは戻りますが
ご来光は朝5時過ぎでした

じんわりと太陽が昇ってきます
オレンジ色かたまりが
現れた瞬間
暖かい光に照らされます

美しい
という言葉以外思い浮かばない光景

山小屋のたいへんな一晩も
帳消しとなりました

<<壁紙プレゼント>>
上のご来光の写真を壁紙にしてみました

1024×768
1280×1024
1280×800
ご希望のサイズにマウスを合わせ
右クリック 「対象をファイルの保存」 を選び
適当なフォルダーに保存してください

朝日に照らされた山腹

赤富士はこういう状態の時ですね
ここは火星か?

ということで
昨年に続き無事登頂することが出来ました
やったー パチパチ!

 

ところが・・・
後日 この達成感が一気にしぼみます

富士山関係のテレビを見ていたら
なんと ”毎日” 富士登山している年金暮らしのおじさんが登場
・・・・・・・・・ (゚o゚)ホー
まだまだ甘いな

畜生
今年中にもう一回は登るぞ!
そう誓う親子でした

2件のコメントがあります

  1. モコモコフィーバ

    きれいなご来光ですね。
    私は今年、8月22日と23日に富士山にはじめて登ったのですか天候が悪くてご来光は、
    見れませんでした。また登ってみたいなぁと思いました。

  2. 芦沢文彦

    モコモコフィーバ様
    コメントありがとうございます
    今年富士登山されたのですね
    年間を通じても富士山が一日中はっきり見られる日は
    そう多くありません
    ですので晴れたらラッキーみたいな
    感じかも知れません
    富士山でのご来光を私は今年初めて見ましたが
    言葉を失う美しさでした
    モコモコフィーバ様もいつか見られたらいいですね

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください