モラルについて考える

富士山

今朝も-2度までしか下がらず暖冬です

さて連日テレビを賑わす不二家ですが

「食べ物を扱う」 同じ立場の人間として残念でなりません

隠ぺいされた不祥事の数々

これだけ個人が情報発信する機会があるのに

内部告発はなぜ起こらなかったのか?

 

利益を追求するのが企業ですが

利益のための背信行為は

企業モラルの欠如以外何でもありません

 

モラルの低下

最近さまざまな場面で感じます

私は

モラル=恥をかきたくない心

だと思います

 

「これやったらまずいだろう」 ってことが

地域社会やら学校やら人付き合いの中で学べなくなっているのが原因だと思います

 

モラルの低下=守るべきことが減る

ですから楽に生きられます

ただ それは人と人の間にあるルールが減ることですから

結果的に動物に戻っていく行為とも言えます

 

モラルが低下すると増えるのは法律です

法律好きですか?

法律を増やさなくても良いように

日本人としてのモラルを忘れないようにしたいものです

そして何度も書いていますが

日本人としてのモラルをしっかりと学校教育の中で教えて欲しいと思います

お勉強も大事ですけど

人をだましたり いじめたり 命を奪ったりはいけないこと 思いやり等々

しっかり教えていただくことが住みよい社会の基本ではないでしょうか?

「ゆとり教育」 の見直しだそうですが

どういう日本人を増やしたいか学校教育の指針を示して欲しいですね

2件のコメントがあります

  1. kumicyo

    最近いっぱい更新があってうれしいです。
    さてさて、モラルの低下について。
    深刻な問題ですよね。
    芦沢さんが書いている学校教育もとっても大切。でも、それ以前に家庭が一番大切なのではないでしょうか?
    子どもは親を映す鏡だよなぁ、ってよく感じています。”まったくもう”って子どもを怒っいる親がまったく同じことをしている、ってありませんか?
    愛情たっぷり、子どもにもおてんとう様に恥じない行動を心がけたいですよね。

  2. 芦沢文彦

    kumicyo様!お久しぶりでございます m(__)m
    コメントに気づくのが遅くてすみませんでした
    kumicyo様のコメント
    > 学校教育もとっても大切。でも、それ以前に家庭が一番大切なのではないでしょうか?
    確かにそうですね。
    ただ私は、親の価値観が多様化していて親にモラルを求めるのは難しい気がしています。
    例として、今の親が学校に最も望むのは 「子供のしつけ」 です。
    私の考えが全て正しいとは言いませんが、私は「子供のしつけ」は家庭が担当すべき事だと思っています。
    それが現状は大きく違うのです。
    また、つい最近ニュースになった 「給食費未納問題」 親の0.6%は、余裕がありながら我が子の給食費を払わないとのこと。
    モラルはみんなの一致した認識でなければモラルにはなりません。
    ですからこうなった以上
    学校で教えてくれるのが一番手っ取り早いかな?
    と思っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください