富士山写真日記 > お散歩 > 吉田の火祭り

吉田の火祭り

吉田の火祭り

富士山のお山じまいの祭り 「吉田の火祭り」 に行ってきました。

富士浅間神社の祭神が猛火の中で皇子を安産した、という故事に由来する祭で、400年も続いている日本三大奇祭の一つです。

浅間神社の参道。

巨木が並び、ひんやりとした空気の中を、遠くからおみこしが近づいて来ます。

 近寄ってくるのは、一番上の写真の 「お山さん」 赤富士を模したみこしです。地元で生まれ育った人がかつぎ、かつぐと「男」と認められるのだそうです。

この祭を彩る、大たいまつ。 高さ3メートル、直径80センチ。ヒノキとアカマツで作られ、200キロもあります。

氏子の玄関先に井げたに組まれたたいまつ。

日暮れ頃、みこしが奉安されると、約2kmにわたり70本以上のたいまつと、無数の氏子のたいまつに火がともされます。

行き交う人々、燃えさかるたいまつ、露天商の声。燃える火を見ていると特別な感情が生まれるのは、人間が動物だからでしょうか。

夏の終わりを告げる幻想的なたいまつの炎に、賑やかな祭の中、何か寂しさをも感じました。


コメントの数 : 0

コメントをお寄せ下さい
ブラウザに お名前等を 保存しますか?

トラックバックの数 : 0

吉田の火祭り from 富士山写真日記 へのトラックバックURL
http://www.paci-fic.net/wordpress/wp-trackback.php?p=116

富士山写真日記 > お散歩 > 吉田の火祭り

【 他の記事の写真 クリックで記事へ 】
random image 富士山 冠雪富士山頂 random image リニアモーターカー 本線 04_10_18_3.jpg 富士山
Feeds

ページの先頭へ戻る