富士山写真日記 > バックナンバー > 2006

2006

今日は寒い河口湖地方

朝焼け
富士山頂

今日は一日風が吹き荒れ

午後1時に0.1度になったのが最高で

一日中氷点下の河口湖地方でした

久しぶりの寒さ

まあこれが例年の気温でしょう

朝のジョギングがウルトラきつく

早朝は暫く辞めます

 

さて今年も残りわずか

先日町で 「しめ縄」 作りをさせていただいたので

今日家に吊してみました

 

普段利用していない電気ごたつを30日には出し

落花生とみかんを食べ

カルタを取り合う

昔ながらの正月を迎えようと思います

最近のこと

富士山と朝焼け
雪が増した富士山

雲に隠れていた富士山が現れると

雪が増した感じ

荒々しい冬山へと変わったようです

 

今日はやっと年賀状の原案が出来て印刷

恒例の初笑いの4コマ漫画

人を笑わせることって難しいです

お笑い芸人さんてすごいなと思う

 

25日に上野へ 「ダリ回顧展」 を見に行ってきた

来年1月4日までの開催なので

滑り込みセーフ

ダリの絵 なんとも良いです

わからないところがいい (^_^;

 

ダリを見た後

秋葉原に久しぶりに行き

念願のザウルスを購入

ついでに初めてヨドバシ行ったけど

デカすぎて疲れる

暖冬ですね

富士山と朝焼け
富士山頂付近

いや~暖かいです

今朝も-1度になりません

昨年12月の最低気温は

-7 -8 -9 のオンパレード

12月25日には -11度を記録しています

 

今からドサドサ雪が降るんじゃないか?

先々週にスタッドレスに履き替えているので

一応は安心ですけど

私の車は二輪駆動ですから

大雪にはお手上げです

 

なんとも不気味な天候ですね

欲しい物

富士山と夕焼け

月イチのブログ?だいぶサボっています

 

気がつけば

今年もカウントダウン

「気がつけば」って気を失っていたわけではないのですが (^_^;

今年は来年以降の種をまいた一年でした

今は何をやるべきかがはっきりしているので

やるだけなのですが

今 気が重いのが税金関係

今年 途中で法人化したので

今から面倒くさい申告です

あ~やだやだ

でも申告は大切なのでやんないとね

 

たま~には物欲の話をしてみたいと思うのですが

今欲しい物が3つあるのです

1.電子手帳

2.携帯電話

3.デジカメ

 

1は、データーを持ち歩いていたいと前から思っていて

以前使っていたこともあり

またザウルスを買おうかな?と思っています

久しぶりに電子手帳について検索したんですけど

電子手帳人気ないですね

みんなノートパソコンなのかな?

スケジュール管理がしっかり出来て

エクセルデータを持ち歩けるお薦めの電子手帳ありますか?

 

2は、仕事用とパーソナル用二つ携帯を持つ私ですが

仕事用の携帯をナンバーポータビリティーしようかな?と

今はボーダフォンなんですが

移行先はauでしょうか?

 

3は、富士フイルムから1月に出るデジイチが欲しいなって

たっかいカメラなので発売されてもすぐには買いませんが

フィルムに近い絵が出るそうなので

興味を持っています

 

さてと年末ジャンボ当てるかな! (^_^;

晩秋の河口湖

朝焼けと富士山

朝焼けが綺麗でした

現在の雪の様子

ちょうど5合目まで積もっているようです

気がつけば紅葉も終盤

一枚くらい撮りたいと

河口湖畔でモミジを撮影しました

こういう色を見ると

四季に感謝 感謝です

セミナー講師を努めました

富士山と農鳥

富士山に春先に現れる 「農鳥」 が見えます

雪が少ないから?らしいです

 

先日は4合目までしか行けない交通規制がかかっていました

まだ温かい日も多いのですが

いよいよ河口湖地方は雪に備える季節の到来です

セミナーの様子

さて

昨晩私は 雇用・能力開発機構 様主催の 「インターネット活用セミナー」

に講師として参加させていただきました

正直 私が講師なんて・・・

という思いもありましたが

せっかくいただいた機会ですので努めさせていただきました

 

自分の話し お集まりいただいた皆様にどう伝わったのでしょう?

何か参考にしていただけたでしょうか?

後でこう話せばよかったとか 後悔ばかりでした

人に説明できるように知識を蓄えておくことは

難しいです

集合写真

写真は左から 一緒に講師を務められた 理想園 草塩正国様、パネリスト 機構の永田様、私(にんじんルック!)

理想園の草塩さんは、塩山市で観光農園をされていて、私と同じサラリーマンからのUターン組

セミナー後 二人で夜11時過ぎまで熱く語り合いました

昨日初めてお会いしたのですが

精力的に仕事をされていて大いに勉強させていただきました

 

最後に

ご来場いただいた皆様

ありがとうございました 何も出来ずに失礼いたしました

機構の 永田様 細野様(写真ありがとうございました)

貴重な機会をいただきありがとうございました

またお役に立てることがありましたら

お気軽にお申し付け下さいませ

 

草塩様の運営する 理想園のホームページはこちら

クマ出没

冠雪富士山

雲が晴れると富士山は

ご覧のような姿になっていました

 

昨日は一日外出したためこのページ更新できなかったのですが

一昨日降ったようです

冠雪富士山頂

この雪

春まで溶けませんね

昨日の山頂はマイナス17度まで下がっていました

雪は6~7合目まで降ったようです

霜

今朝 霜もおりました

最低気温は

遂にマイナス1度 ひえ~

私の苦手な寒い日々が始まったようです (ToT)

 

一昨日ここの近くで

クマ

が出没しました それも体長 170cm ひえ~

目撃されたのは商店街を通り越した住宅地で

もうパトカーはグルグル回るは

小学生はクマよけの鈴をジャラジャラ持たされ集団下校

てんやわんやでした

こんな住宅地に?と思う場所です

結局見つかってないので山へ帰ったかは不明なのですが

170cmのクマは正直怖いです

これから寒くなって頻繁に目撃されるなんてことがなければいいのですが・・・

未履修問題について思う

雪の乗る富士山

11月に入りました。年賀ハガキも発売され、いよいよ今年も残すところ2ヶ月

2ヶ月後には、明けましておめでとう と言っているのでしょうが、信じられません (^_^;

落ち着かない日々が始まります

 

落ち着かないと言えば、高校生も未履修問題で落ち着かないでしょう

耐震強度偽装問題と同じくらいの驚きです

だって普通はあり得ないことです

ところがこの問題

卒業生の1割弱の生徒が対象になる大問題でした

進学率を上げようと 「あっちの高校がやっているのだからうちも」 と、広まったのでしょうね

どうしてこんなことが起こるのか?

 

受験競争があるからだと思います

 

今の受験制度がある限り、いつまでたっても同じようなことの繰り返しではないでしょうか?

思うのですが、大学は入学は広く門を開け、卒業は厳しく

その方が結果的に優秀な人材を育てられるのでは?

高校も義務教育の延長線上にある現状

「心をより豊かに 生涯健康に過ごせる基礎体力を養う 食育 人はどう生きるべきか 仕事とはなんぞや 自分の社会貢献できる場所はどこか?」

などなど、基本的なことを学びながら

自分が社会貢献出来るための大学を選び

入学後は社会人生活を夢見て一生懸命勉強する

 

大学に入ることが学生の目標ではなく

立派な社会人になることが大切なのですから

入試制度を変えた方が良い というのが私の意見です

食生活を変えました

富士山冠雪

久しぶりに姿を現した富士山には、ご覧のように白いお帽子が乗っかっていました。

富士山冠雪

富士山を子供に書かせると、たいがい山頂を白く描きますが、富士にはやはりこの姿が似合います。

 

さて、話は全然変わるのですが、ちょっと前にかかりつけのお医者様に断食を勧められ、一度はチャレンジした私ですが、断食は断念しました。

食べないのはつらすぎました。 (ToT)

でも健康には注意したいな~と思っているところに現れた一冊の本。

「病気にならない生き方」 新谷弘実先生著 は、衝撃的でした。

100万部突破らしいので、読まれた方も多いと思いますが、おかげで我が家の食生活はガラリと変わりました。

また 「食品のカラクリ」 別冊宝島 を読んでから、食品をより注意して選ぶようになりました。

4ヶ月で体内の細胞は全て入れ替わるらしいので、来年初めには健康な私になっているはず。

楽しみです。 ヽ(^o^)ノ

富士山7合目までお散歩

富士山 登山道
あまりにも穏やかで、澄み渡った空の 『体育の日』

小学3年の長女が 『富士山に登りたい』 と言い出す。

富士山関係のテレビ番組は欠かさずチェックする我が家ですが、先日、保育園児が富士登頂する番組を見て、奮起したようです。

初冠雪もあったし、紅葉でも見に行くつもりで富士山へお散歩に行って来ました。

青空の下、5合目には多くの観光客が訪れていました。

富士山より望む山中湖
山中湖を望む

手前白く見えるところは、北富士演習場。

富士山の紅葉
紅葉は始まったばかり、という感じでしょうか。色づいている葉は、少なかったです。

富士山登山道
登山道を歩いていると視界が開け、いきなりこの景色が。

砂防ダム?と言うのでしょうか、自宅から望遠で見えた筋みたいな線が、この構築物であることが判明。

砂防ダム
こんなのもあります。

山小屋
無風で快晴、下着とシャツで汗ばむ陽気。こんなに良いコンディションの富士山は、一生に今日だけかも?と思うほど恵まれた日。

歩きやすいのですが、今日は思いつきの登山。というか散歩。目的地がありません。どこまで登ろう?まだ登るの?と娘に聞くと 『登る』 と返事。

トボトボ歩いていると、あれま山小屋発見!

家から、朝日に染まったり、夜 灯りが見える山小屋が目の前に。本物の山小屋だよ~。

何しろ景色がよいので、楽しみながら息も切れず、登れます。

富士山 山小屋
1軒目の山小屋のところに 『7合目』 の文字。をいをい 散歩のつもりが 7合目まで来ちゃったよ~

多くの山小屋は、8月末で閉まってしまうんですね。ここは営業中。カップラーメンが600円で売っていました。さすが富士山価格!

富士山 山小屋
ものすごい風が吹くのでしょう、屋根には重しの石がいっぱい。

富士山 登山道
この辺りから溶岩を登ることに。

富士山頂
山頂はすぐそこに見えるので、簡単に登頂できそうな錯覚を覚えます。

山中湖を見る
ということで、ダラダラ歩いていたら頑張らずに7合目の中盤?辺りのところまで登ることが出来ました。

標高は、2800mほどでしょうか (5合目は標高2300m)、山頂へは、まだ900m登るのでこれからがたいへんなのでしょうが、こんなに気持ちが良いのなら、富士山頂を目指したいという気持ちがふつふつとわき上がってきました。

富士登山ルート
帰りはゆっくり道草しながら下り、所要5時間ほど。娘の 『富士山登りたい』 から始まった今回のお散歩、私もとても楽しめました。

来年は頂上を目指したいと思います。

富士山写真日記 > バックナンバー > 2006

Feeds

ページの先頭へ戻る