富士山写真日記 > バックナンバー > 2005-07

2005-07

久しぶりの青空

当初予想された進路をそれ、台風が通過いたしました。この時期 桃 がもっとも被害を受けやすいのですが、秋山さんに尋ねたところ、被害は無いとのこと、ホッとしました。

本日(7月27日) ~ 8月31日まで、富士山はマイカー規制で、5合目へはバスで行くことになります。本格的な夏山シーズンに突入です。

上の写真、登山道が見えますか?所々に白いものが見えますが、山小屋です。この時期夜になると点々と山小屋の明かりが見えます。私はここに住むまで、山小屋の明かりが見えることを知らなかったので、最初は登山者のための街灯かな?と思っていて恥をかきました。(^_^; この明かり、甲府方面からは見えません。

夜の山小屋の灯り。

久しぶりに晴れ渡った空。今日の最高気温は30度を超すそうなので、過ごしづらい河口湖地方です。

桃狩り が始まりました

梅雨も明け、夏本番。ここ河口湖は先日より30度を超える日も出て、ここは本当に避暑地?という感じです。

桃狩りが始まりました。心配された雨も降らずに、無事に2日間を終了することが出来ました。既に多くの感謝のメールを頂戴しておりますので、後日ご紹介させていただきます。

土曜日朝のテレビ番組 「旅サラダ」 の生中継が、山梨県の桃農家に来ていました。放送の中で 「皮ごとガブリ」 桃を食べることを紹介していました。栄養も取れますし、ほんとうに美味しいですよ! 皮ごとガブリ!! 産地でしかできない食べ方ですので、体験しにいらしてください。

 番組の中では、摘み頃の桃の見分け方も説明していましたが、逸品やまなし の桃狩りにいらした皆様には、摘み頃の桃の見分け方を完全マスターしてお帰りいただいております。少しだけお勉強すれば、美味しい桃を選んで摘めますので、そんなこともお楽しみください。

輸入野菜と食生活

今日もこんな天気です。今年の梅雨明けはいつ頃なのでしょうか?

以前私が会社員だった時の上司からお中元をいただいたので、お礼を言おうと携帯にかけると、聞き慣れない 「ツーツー」 という呼び出し音がして繋がりました。なんと昔の上司は、中国の青島(チンタオ)で電話に出たのです。携帯電話が海外へ転送されたのは初めてだったので、驚きました。

小売り業界に身を置くこの方は、商品開発で中国に頻繁に行くそうです。「500km走っても、平地が続くんだぞ。日本が勝てるわけないよな」 と笑いながら言っていました。最近中国からの輸入野菜がとても多いですが、そんな広大な土地で、しかも安い人件費で作ったら、安い野菜ができるはずです。

ここ何年間かで実感できるのは、輸入品が増え、衣料費がたいへん安くなったことです。とても助かります。食料ももっと安くなれば、良いですよね。

品質のよい、適切な農薬を使って栽培された野菜、願わくば有機栽培野菜がもっと安価で輸入されるようになったら、多くの家庭は助かると思います。日本の多くの農家は困りますが、知恵を絞れば打開策は見つかると思います。

富士山写真日記 > バックナンバー > 2005-07

Feeds

ページの先頭へ戻る