富士山写真日記 > バックナンバー > 2005-05

2005-05

雨が降らない

5月も今日で終わり。そろそろ露地サクランボの収穫が始まります。

サクランボ農家は、この時期、体力勝負。ピークの2週間は、不眠不休に近い思いをして働きます。一年手をかけてきて、やっとの収穫。嬉しいのですが、戦場です。

話は変わって、皆さんの地域では最近、雨降っていますか?山梨県は降っていません。

潅漑施設の整っている地域はよいのですが、そうでない地域は作物に影響が出る可能性があります。昨晩河口湖地方は少し降ったのですが、平野部は殆ど降りませんでした。この時期、一度に沢山雨が降るとサクランボが裂果をおこすので、少しずつ降るのが良いのだけど・・・。お空の神様、何とかしてよ!

内容証明郵便 をいただきました

内容証明郵便を出したことは、以前携わっていた仕事の関係で何回かあるのですが、自分がいただくのは初めてです。(^_^;

 どちらからいただいたかというと、桃○郎ぶどうで有名な、岡山県桃○郎ぶどう生産組合様です。

内容証明郵便とは? 訴訟にも証拠として提出できる公的な郵便物で、金銭の請求時などによく使われます。

今回はそういった公的なお手紙で、「ご通知」 をいただいたのです。
 
その内容なのですが、逸品やまなし で販売している 「瀬戸ジャイアンツ」 の説明文の中に記載している 「別名 桃太郎」 が、「桃○郎ぶどう」 の商標と誤認混同されるので、記載しないでください、という事でした。

 「桃○郎ぶどう」 という言葉は、商標登録がされており、例えばこのページ上でもその言葉をズバリ書くことが出来ません。

私は、先日内容証明郵便にて、解答書ということで、2点お答えいたしました。

  1. 「瀬戸ジャイアンツ」 を 別名 「桃太郎」 と呼ぶことは、日本屈指の種苗会社(苗を販売する会社)も、パンフレット中で何年も前から説明していて、今や多くの農家やお客様も 「瀬戸ジャイアンツ」 のことを 「桃太郎」 と呼んでいる現実があります。ただ、逸品やまなし は、商標権を侵害するつもりはないので、「瀬戸ジャイアンツ」 を 別名 「桃太郎」 と呼ぶことが、明らかに 「桃○郎ぶどう」 の商標権を侵害する法的根拠のある場合は、記載を取り消します。
  2. 逸品やまなし の 「瀬戸ジャイアンツ」 販売ページに、「岡山県桃○郎ぶどう生産組合とは一切関係ない」 の記載をすることにより、誤認を防ぎたいので、記載の了承をいただきたいです。

今後の進展をまた報告させていただきます。

2倍の収穫量とはすごい!

先日山梨県果樹試験場より、「ハウス栽培の種なしピオーネの単位面積当たりの収量を、従来の2倍にする生産方法を確立した。」 との発表がありました。収量が倍になるということは、単純に収入が倍になるということですから、画期的な発表でした。農家にはたいへんありがたい話です。こういった発表がありますと、やる気の出る農家も増えますから、どんどん研究発表して欲しいですね。

研究課題といえば、果物作りでは温暖化対策の研究が急務だと思います。徐々に現状の果物は作りづらくなっていくでしょうから、農家 ・ 試験場 ・ メーカーみんなで知恵を出し合って前進したいですね。現場で毎日実務をしている農家の中には、素晴らしいアイデアがいっぱいありますので、それを吸い上げ、どんどん具現化する仕組みがあればよいと思います。

また雪化粧

昨日は、一日氷点下だった富士山頂は、また雪化粧しました。夏山も良いですが、富士山には雪がよく似合います。

いよいよ来週末より、サクランボ狩りが始まります。今年も順調に生育していますので、間もなく赤く色づいてくると思います。今週半ばにまた農園にお邪魔する予定ですので、レポートさせていただきます。

6月より山梨県は果物の季節に突入します。サクランボ → 桃 → ブドウ → 柿 の順番で、年末まで生産されます。

暖かな日

今日は良い天気で、昼間は19度まで気温が上昇しました。最近涼しい日が続いていたので、たいへん過ごしやすく感じました。

山頂の様子。今日の最高気温は、0.8度、最低気温は、-2.6度でした。中央下に 「農鳥」 を見ることが出来ます。

新緑が徐々に麓を登っていくのがわかります。

減る残雪

今朝7時の富士山。日ごとに雪が解け、いよいよ夏山へ衣替えです。

昨日ヤモト農園から見た富士山。山梨県北東部からの眺めです。河口湖付近から見た写真と残雪の形が違います。

雪解け


山頂の最高気温が0度を上回る日も出てきまして、富士山の雪は日ごとに少なくなっています。

富士スバルラインも五合目まで開通し、マイカーで行くことが出来ます。富士山もいよいよにぎやかな季節を迎えます。

富士山写真日記 > バックナンバー > 2005-05

Feeds

ページの先頭へ戻る