富士山写真日記 > バックナンバー > 2005-02

2005-02

春の訪れ

山梨県の平野部では、梅の花が咲き始めました。冬の眠りが終わり、季節は春に向かいます。

梅にウグイス と言います。ウグイスが鳴くのは、もう少し先だと思いますが、昨日聞いた鳥の声は、なんとヒバリ。ピーチクピーチク鳴くヒバリは、ウグイスよりもっと後に鳴きますよね?春が待ち遠しかったのかな?

暖かい朝

今朝は、9時に9度まで上がり、たいへん暖かい朝を迎えました。立春を過ぎたとたんに暖かくなった感じで、歩道に残っている雪も日に日に溶けています。このまま雪が降らないで春になればいいと思いますが、無理でしょうね。

夕べのサッカー良い試合でした。日本チームの精神力・集中力たいへんなレベルアップですね。強くなりました。

地球生態系の破壊深刻

今朝は、雪が舞いました。一日曇天でしょうか?午前10時の気温は、-0.3度。

朝刊一面に 「地球生態系の破壊深刻」 という記事がありました。1950年から40年間で、森林や草地の14%が消失したそうです。

 地球規模の生態系調査は初めてだそうで、国連が行ったものです。今の傾向が続くと、2050年までに、残された草地や森林の20%が破壊され、人間の生活自体が立ち行かなくなる と警告しています。また温暖化も一層進むそうです。

2050年は、あと45年後です。たいへん近い未来ですね。

生活に余裕がある先進国では、この問題に対して規制をもうけることが可能ですが、発展途上の国では、追いつけ追い越せで、環境問題に真剣に取り組むことは難しいと思います。ですから、私は先進国がより一層の環境保全に取り組むことが大切だと思います。

私は果物に関わる毎日の中で、生産者の方から気候に対する不安をよく聞きます。徐々に変わる気候を生産者は肌身で感じていて、将来を不安に思っているのです。

今年はどんな気候の年になるのか?近い将来、食料を中心に大きく世界の仕組みが変わっていくのではないかと私は思います。

コンビニ支払い

曇り空の朝を迎えました。週初めが曇りだと、なんとなく気持ちもイマイチですね。天気は下り坂の模様。

昨日は、イチゴ狩り会場へお邪魔してきました。リピーターのグループにご来園いただいたので、つい話に夢中になり、写真を撮るのを忘れてしまいました。月内に、再度ご来園の予約をいただいていますので、その時は忘れないようにしましょう。

さて、徐々にステップアップしているこのサイトですが、現在、産地直送のお支払い方法を見直しています。具体的には、需要の多いコンビニでのお支払いが出来るようになります。現在準備をしておりますので、もう暫くしますと使えるようになります。改めてご案内申し上げます。

今朝は冷えました

今朝は冷え込み、-11度まで下がりました。今日は節分、明日は立春ですから、そろそろ寒さも緩んで欲しいものですが、まだまだ寒い日が続くのでしょうか・・・。日の入りは、だいぶ遅くなったように感じます。

道路は日陰以外雪はは殆どありませんが、何もしていない畑はご覧のように雪だらけ。気温が上がりませんから、溶けるスピードは遅いですね。ちなみに昨日の最高気温は、3度でした。

寒さに対する生活の知恵

今朝の最低気温は、-9度とまあまあの冷え込みでした。

さて、以前ここで窓に貼る断熱シート(結露防止材)の話をしたのですが、かなりの効果が認められます。上の写真は、わかりにくいですが、奥が貼った窓、手前が貼ってない窓です。手前の窓が結露しているのに、奥の窓はほとんど結露していません。おそらく、室内の保温効果もあると思います。

ただ、この断熱シート、視界をさえぎるという欠点も併せ持ちます。まあ、目隠しだと思えば良いのですが。

置いてある店は少ないですが、窓に貼る透明の断熱シートというのもあります。こちらは透明で、視界をさえぎらないのですが、効果はあまりありません。写真の結露している窓、実は透明のシートを貼ってあるのです。

また、雪の上に砂を撒いて、雪の溶けるスピードを早める作戦についても以前話しましたが、こちらも効果大です。はっきりと溶けるスピードが速くなります。ただ、この作戦は砂が太陽光を受けて暖まり、雪を溶かすという仕組みなので、日陰では効果がありません。

富士山写真日記 > バックナンバー > 2005-02

Feeds

ページの先頭へ戻る