富士山写真日記 > バックナンバー > 2005-02

2005-02

2月最終日

今朝の河口湖は-8度。まだまだ寒いですが、いよいよ今日で2月も終わり。来月は暖かくなりますので、過ごしやすくなるでしょう。

さて、続きです。

今日は、前回書いた果物離れの原因を一つ一つご説明します。

<果物の質の低下>

 以前お話した通り、果物価格下落のために、農家の向上心が減っているため起こります。

<消費者ニーズとのミスマッチ>

 消費者のニーズは時代と共に変わります。現在若者にも好まれている果物として、イチゴがあります。皮なし種なしが受けているのです。ですから、皮なし種なしに近い美味しい果物をつくれば売れます。最近の例でいきますと、瀬戸ジャイアンツというブドウが皮なし種なしに近く、お客様に引っ張りだこの大人気商品に成長しました。
 
皮なし種なしは一例ですが、消費者ニーズに合わせるという努力はたいへん重要だと思います。しかし現状は、ほぼ昔と同じ品種を同じように作り続けているのです。

<農家サイドの販売ルートの弱体化>

 農協という超巨大な組織があり、流通ルートの農家側窓口ですが、農協が販売に力を入れない現状があります。販売に力が入らなければ、売る方も売る気になりませんし、売る気がないから、売れません。悪循環となっています。

 農協を活性化させることにより、農業は息を吹き返すことが可能ですが、トップにカルロス・ゴーンさんのような強烈なリーダーシップを持つ方が入らないとダメでしょうね。

ということで、難題山積状態です。

白富士

今日の富士山はすそ野までだいぶ白くなっていました。昨日だいぶ雪が降ったのでしょう。今朝の最低気温は、-10度でした。

さて、続きです。

果物価格が下がる原因は、時代の流れももちろんありますが、果物をお求めになる方々が徐々に減っていることも一因です。果物が引っ張りだこなら、価格は安定しているはずでしょう。

「果物離れ」 という言葉があり、若い世代を中心に果物を召し上がる量が減っています。その理由は、果物の質の低下、消費者ニーズとのミスマッチ、農家サイドの販売ルートの弱体化 だと思います。現状を見ますと、この傾向は続き、先は明るくありません。

朝起きたら銀世界

朝起きたら一面の銀世界。雪の予報は出ていましたが、一晩で20センチも積もりました。

 ただこの雪、たいへん軽いことと、気温が低くなさそうですから、すぐに溶けてしまうと思います。

さて、昨日書いた農家の生産意欲の低下についてですが、果物について言うと一番の原因は果物価格の低迷だと思います。

現在、果物の価格は、大手小売店 (スーパーマーケットなど) により決められています。以前は市場でセリが行われていたのですが、今 セリは殆どありません。小売店は安く仕入れようとしますから、価格は下降傾向となります。

価格が下がり、お勤めと比べて生活が見劣りすれば、親は子供に農業を薦めませんし、夫婦がそこそこ食べていければいいとなると、バリバリ働こうとは思いません。品質は下がります。

続きはまた明日。

頑張るライブドア

連日、ライブドアとフジテレビが、ニュースに取り上げられていますが、堀江さん強引な人ですね。相手が巨大だけに、自分の傘下にするためには、結果的にこの方法が手っ取り早いのかも知れません。ただ、今後友好的に仕事をするには、出だしが出だしだけに、たいへんなエネルギーを使うでしょうから、彼は人並み外れたバイタリティーの持ち主だと思います。巻き込まれている人はたいへんでしょうが、はたから見ていると面白いです。

さて、今日の農業新聞に、栃木県のイチゴの販売額が減っているという記事がありました。その原因は、「果傷みや過熟などの品質低下に尽きる」 と言い切られていました。要は、農家の生産意欲・意識が低下しているということです。

日本全国の農家の生産意欲は下降気味だと思います。明日より、シリーズ? (^_^; で、この問題について私の考えを述べたいと思います。

ここのほうが暖かい?


久しぶりに雲にさえぎられることなく、富士山が見える朝です。今朝の最低気温は-8度、なかなか冷え込みました。

昨年の4月に南アルプス市から、ここ河口湖に引っ越してきて、間もなく1年が過ぎようとしています。ここは雪が多くて困るのですが、南アルプス市に比べると、北風が少ないです。
 
風があると体感的な寒さが増しますので、平均気温が5度低いのに私はここのほうが暖かく感じます。

それにしても昼間の時間が長くなりました。あと1ヶ月すると春分の日ですね。

また雪が・・・

また富士山が雪化粧しました。


18日の夜から降り出した雪で、河口湖では30センチを越える積雪でしたが、暖かさとその後に降った雨で、道の雪はすっかり溶けました。春が近づいているのを感じます。

 でも雪のおかげで、二つの取材が延期に…。雪が溶けたら行きましょう。

京都議定書

ニュースになっていますが、京都議定書に基づき、世界的な温室効果ガス削減の取り組みが昨日から始まりました。日本としては、1990年の排出量の6%減を08~12年の間にしなければならないのですが、現状09年対比8%増ですので、14%削減の必要があります。

荒っぽい言い方をすると、現状の日本の排出量では、一週間に1日は何もしない日を作ることに等しく、たいへんハードルの高い目標ですが何とか達成していきたいです。

排出量の2大大国である、アメリカと、中国がこれに参加していませんが、途中から参加して欲しいものです。

農産物の安定供給と、地球の温暖化はたいへん密接な関わりがあります。世界平和のためにも、参加国が増えるといいですね。

雪降る河口湖

予定通り雪の朝を迎えた河口湖です。9時までの積雪は8cm、お昼過ぎまで降り続く予報です。雨に変わってくれれば、よいのですが・・・。

さて、インターネットの必需品、ウェブブラウザですが、私は、上の画像がマスコットの 「FireFox」 というブラウザも少し前から使っています。

このブラウザ、私が気に入っているのは、 「タブブラウズ」 という機能です。どんな機能かというと、例えば 「お気に入り」 に 「ニュース」 というフォルダがあったとして、普通はサイトを順番にサーフィンしますよね? タブブラウズ機能は、そのフォルダにあるサイトをすべて一気に開くことが出来ます。要は、サーフィンするたびに一つ一つのサイトを読み込む時間が無くなるのです。これはたいへん時間の節約になりますので、私はニュースサイトを一つのフォルダにまとめて、この機能を使って読んでいます。インターネットエクスプローラーの 「お気に入り」 も移すことが出来ますので、かなり違和感無く使えます。

ソフトは無料です。興味のある方は下記サイトをご覧下さい。

http://www.mozilla-japan.org/

ホームページリニューアル

今晩から明朝にかけて、ここ河口湖は雪の予想ですが、降るのでしょうか?

写真は今朝の富士山ですが、山頂付近に点々と面白い形に雲が連なっていました。

本日、ホームページを少しだけリニューアルいたしました。産地直送の支払い方式にコンビニを追加し、逸品やまなし は、やっと人並みのサイト?になりました。産地直送のお支払いは、楽になるでしょうから、是非ご利用いただけたらと思います。

農産物の輸出

今日は、気持ちよく晴れ渡りました。7時の気温は-3.2度。あまり低くはないですが、少し風が吹いていますので、肌寒く感じます。

今日はバレンタインデーですね、私はドキドキすることもなくなってしまったのですが、今日を境に歴史を刻み始めるカップルも多いことでしょう。よい日になればいいですね。

さて、少し前から注目される話題として、農産物の日本国内から海外への輸出があります。輸入ではなくて、輸出です。小泉首相のメールマガジンにも取り上げられたこの話題、今後の動向が注目されます。品目数、出荷量共にまだ少ないですが、今後着実に増えると予想されます。輸出のメリットは、販売価格です。購入者が海外の富裕層で、日本国内より有利な販売価格なのです。

 輸出の手続きは比較的簡単なようで、個人でも可能とのこと。どのような広がりとなるか楽しみです。

富士山写真日記 > バックナンバー > 2005-02

Feeds

ページの先頭へ戻る