富士山写真日記 > バックナンバー > 2003-09

2003-09

お客様からの絵手紙

絵手紙

宮城県にお住まいの瀬戸様より、ぶどう生産者の網野さん宛てに素敵な絵手紙をいただきました。

 お嬢様から贈られた網野さんのぶどうの、鮮度と甘さにビックリして、その美味しさを思わず描きたくなったそうです。網野さんへのエールもいただきました。ありがとうございました。


報告していませんでしたが、今年、発送先から私宛に送っていただいたお礼の手紙を何通かいただいております。私の方にまで「美味しかったです」というお手紙をいただけるのは、このサイトのコンセプトとしている、「安全で、美味しく、心豊かになる 果物」がお届けできたからだと思いますので、ありがたいかぎりです。

逸品やまなし で紹介させていただいている生産者の方々は、美味しい果物のために、日々努力研究し、楽しんで仕事をされています。私はその橋渡し役ですが、今後ともご声援がいただけますよう努力していきたいと思います。

秋を探しに その1

気が付くと、9月が終わってしまいます。

 一年が過ぎるのって、年齢を重ねるたびに早く感じられると思いませんか?

 私にとって今年は、特に早く感じられます。このサイトを運営し始めて、さまざまなことがあった割に、短く感じられるのはなぜでしょう・・・?


さて話は変わって、人それぞれ好きな季節があると思いますが、私は秋が好きです。

 過ごしやすくなって、体が楽になるということもあるのですが、紅葉を見るのが好きなのです。真っ赤に染まった山を見たり、ハラハラ散る葉の音を聞くと、まったりとした気分になります。

山梨県は周りを山で囲まれた県ですから、紅葉スポットは沢山あります。まだ紅葉には早いのですが、始まった秋を感じに、ちょっと県北方面へ出かけてきました。

北へ向かうと、必ず寄りたくなるお店があるので、紹介。

 お蕎麦屋さんなのですが、「翁」(おきな)というお店です。

 ガイドブックなどにも多数紹介されている有名店なので、ご存知の方も多いと思いますが、ここはホッと出来るお店です。休日に行くと混むので、私は平日を選んで行きます。



 木立の中にあるお店は、隠れ家的な雰囲気。





お蕎麦は、ざると 田舎 の2種類しかありません。あくまでもお蕎麦だけで勝負。良い日本酒がおいてあるのも、好きな理由の一つ。

 お蕎麦を食べた後に、ダラダラと散策。



 彼岸花。そうだ、お墓まいりに行かないと・・・。





 トンボって指で目を回して捕りますよね?久しぶりにやってみたら、捕れちゃったんですよ。なんか、捕れてしまったことに驚いてしまいました。





 ススキが穂を出すのが、今年は早かったらしいですね。



 ということで、少しだけ秋を感じることが出来ました。10月になったら、深まる秋を感じに出かけようと思います。

富士山写真日記 > バックナンバー > 2003-09

Feeds

ページの先頭へ戻る