Home > 富士登山

富士登山 Archive

富士山頂に見る宮崎アニメ

実写版

「天空の城ラピュタ」

の一場面に使えそうな風景

宮崎さん いかがでしょう? (^_^;

「馬の背」 まで来ました

剣ヶ峰はすぐそこです

長女はこの急勾配をダッシュで登る!

と駆け上がっていきましたが

道半ばでリタイア

私はズルズル何回も滑ってコケました

本当に急な坂で滑るんですよここ

おそらくここが本当に日本で一番高い場所

富士山測候所跡 展望台からの景色です

遠くに南アルプスの山々を望めます

昨年来たときには

突風で恐怖を感じ

写真を撮るどころではありませんでした

晴れていると眼下に大沢崩れを見ることが出来ます



測候所の屋根って

オームの背中に見えません?

富士山頂の高さを実感できる映像

ジェット機が近くに見えます

富士山の火口

私は殆ど夢を見ないのですが

登山する一週間ほど前に

お鉢巡りの最中に地震が来て

オレンジ色のマグマが

火口からみるみるあふれてくる

恐ろしく


リアルな夢を見ました

生命に関わるのに

私はその光景を

冷静に映像に納め

それを新聞社に売りつけるという

セコイ夢でしでした (T_T)

雲海を背景に

ガッツポーズの私

富士山頂で見かけたユニークな面々

いや~

よかった

よかった


5時間30分もかかりましたが


今年も無事に富士山登頂に成功!

長女は途中でバテ

今回が一番つらかったようですが

私は余力を残して楽勝でした!

結局心配された天気の崩れはなく

ご覧のような天気

達成感と気持ちよさが

富士登山の魅力です

【富士山頂で見かけたユニークな面々 その1】

登頂して休憩しようと歩いていると

「ジュ~~~」 っと

良い音

え?

もしかして?


「頂上で焼き肉なんて

最高ですね」

「ここで3時間 楽しみますよ」

だそうです

富士山頂で楽しむ

焼き肉 と ビール

これ以上の贅沢な食事があるでしょうか?

大人だけですと

こんな楽しみも企画できますね

【富士山頂で見かけたユニークな面々 その2】

え?

マジ?

登頂するやいなや

自転車で下山する人

やって出来ないことはないでしょうが

富士山の下山道は

小石ばかりで急勾配

ハンドルをささえる腕

大丈夫?

無茶するな~

皆さん思い思いのスタイルで

楽しんでいました

一番高い場所が剣ヶ峰

休憩と食事をとったら

お鉢巡りに行くとしましょう

富士山8合目で一休み

登山を開始して1時間50分

7合目あたりでしょうか

建築中の山小屋です

 

ふもとから見上げると

夜には山小屋の明かりが見えますが

登山してみると殆どの山小屋が

営業を終了していました

土木工事などもあり

来シーズンへの準備が

急ピッチで行われていました

登山開始から2時間

まだ娘も笑顔

私も元気いっぱい

心配した天気も

今のところ悪化せず

雲海も朝と同じ位置で昇ってきません

雲の下の様子は見えませんが

登山には非常によいコンディションです

こうして見ると

きつい傾斜ですね

登山開始から4時間30分

8合目を過ぎ

遠くまで見渡せる高さまで来ました

快晴で

日差しが強く

汗ばむほど

例年のことですが

娘が頭痛を訴え

しばらく休憩

高山病の症状が出たときには

休むのが一番

風もほとんど無く

静まりかえった雲海を前に

ただ時間だけが過ぎていきます

09富士登山

シルバーウイークの9月21日早朝

小学校6年生の長女と

3度目の富士登山が始まりました

 

前日の天気予報は

「晴れのち曇り」 でしたが

朝起きてカーテンを開けると

あちゃ~~

雲だらけ・・・ (T_T)

 

でもこの日を逃すと

今年の富士登山を断念することになるので

富士吉田口 富士山5合目に車を走らせました

と~ころが

ところが

ラッキー!

富士スバルラインをのぼっていくと

雲がとぎれ

青空が現れたではあ~~りませんか!

お空の神様ありがとう~~~! m(_ _)m

 

雲海を下に見ながら

午前6時

登山開始

5合目では

肌寒く感じましたが

太陽が昇るにつれ

気温が上昇

少し暑いくらい

青空のもと

6合目の風景は

「よし登るぞ!」 という気持ちにさせてくれます

山頂はすぐそこに見え

簡単に登れそうなんですけど

標高にして

1500mほど登るんですよね

すこし登った光景

東京方面です

このまま一日 晴れなのか?

はたまた激変するのか

山の天気は予測不能

このまま晴れ続けてくれればいいのですが・・・ (つづく)

富士8合目のご来光(壁紙)

吊し雲

一夜明け 4時30分頃 8合目から東の空を眺めています

この雲は吊し雲ではないでしょうか?

 

それにしても

山小屋の一晩はたいへんでした・・・

Continue reading

富士山 剣ヶ峰に到着

富士山 剣ヶ峰

風が強いですが

念願のお鉢巡りです

Continue reading

富士山 登頂!

山頂までの道のりは整備されていて登りやすく

登山道を離れなければ

そう危険な箇所はありません

いよいよ7合目の山小屋が近づいてきました

ふ~

3000m地点に到着

昨年登山したとき

途中から軽い高山病の症状が出た長女(11才)は快調

1年間共にジョギングをしてきていますので

体力もついたのでしょう

砂利道もあれば

このように溶岩帯を手を使いながら登る場所もあり

このバリエーションがまた面白いです

one point!

溶岩帯は手を使って登る場所が多いので

「手袋」 が必要です

私は昨年同様

手のひらがゴム加工してある 「軍手」 を使いましたが

山頂の気温は5度前後ですので

予算に余裕があればしっかりした物を準備すると

ベターでしょう

天気が良いとご覧のように

眼下には山中湖や北富士演習場が見えます

標高に伴う

見え方の変化がまた楽しい

私は8合目までくらいは

問題なく登山できましたが

9合目前後からの溶岩を登る場所で

歩幅を大きく開かなければならないため少し疲れました

大きなトラブルもなく

昨年に続き

人生2回目の10合目到達!

高く見えるのが最高峰の地点 「剣ヶ峰」

時折強風は吹きますが

今年は一周できそう


富士山 噴火口の映像 (26秒) 

風が強く何をしゃべっているかよくわかりません (^_^)ゞ

富士登山 開始

富士山
8月21日
待ちに待った富士登山の日が来ました

このところ富士山が恥ずかしがり屋で
姿をなかなか現さないため
待ちこがれていました

ご覧のように21日は良い天気
昨年は登頂と同時に暴風が吹き荒れ
山頂を一周する 「お鉢巡り」 を断念
今年は巡るのが目標

6合目
吉田口登山道6合目に到着

富士登山ブームで
平日にもかかわらず多くの登山客
この場所より上に木はありません 「森林限界」 と言うそうです
さあ 本格的に登りだしますか!

富士山頂で突風に襲われる

我々が登頂するのと時を同じくして

西風が吹き出しました

最初は心配するほどではなかったのですが

しだいに勢いを増し

猛烈な勢いで吹き始めました

Continue reading

富士山登頂!

8合目付近から眺める山中湖方面

雲の上にいる非日常

登った者のみが味わえる清涼感

富士登山にはまっていく私 AM9:53

Continue reading

富士山写真日記 > 富士登山

Feeds

ページの先頭へ戻る